ファミリーサポートセンターとは

子どもの育児等の援助を受けたい方(依頼会員)と援助を行いたい方(提供会員)とが地域の中で会員同士お互いに助け合う活動を支援する組織です。援助を受けたい方、援助を行いたい方はセンターに申し込むことによって会員になります。特別な資格は必要ありません。提供会員は後日研修を受けていただきます。両方を希望する方は両方会員になることもできます。24時間の講習を受けた提供会員さんが子どもの安全・安心第一の預かりを行っています。入会金・年会費は無料です。 

依頼会員とは:熊野市在住で子どもを預けたい方                       

提供会員とは:熊野市に在住 の20歳以上の方で預かりを引き受けてくださる方。 当センターが実施する講習を受講した方                                      

  

こんな時にご利用ください

・保育所や学校、学童への送迎と前後の預かりなど

・参観日・学校行事等に妹弟の預かり

・病院、冠婚葬祭、買い物そのほかの外出時の預かり

・軽い病児、病後児および緊急の預かり

・宿泊預かり

保育サポーター利用補助金交付制度

依頼会員に対しては熊野市から未就学児のみ1時間につき通常料金の半額、また1人親家庭(母子または父子家庭)においては小学生まで1時間につき通常料金の4分の3が補助されます(後日熊野市より交付)

料金ほか詳しくは下記のチラシをご覧ください

ダウンロード
ファミサポチラシ.pdf
PDFファイル 1'006.9 KB