2017年度も半期が過ぎようとしています。子育て支援センターは受託2年目、ファミリーサポートセンターは7年目になります。どちらもたくさんの方の利用があります。わたし達は地域の子育て支援者として、どのようにすれば子どもにとって一番いいのかを常に考えながら、目の前にいる子どもたちやお母さん達と向き合って寄り添っていけるよう努力を惜しんではならないと思います。